日田彦山線のめがね橋

東峰村には、棚田の風景のほか「めがね橋」も名所ということを知り、ロケハンしてきました。(撮影順は「めがね橋」を撮りながら「筑前岩屋駅」へと進みましたが、位置関係が分かるよう”日田彦山線”下りに沿って並び替えています。)

『筑前岩屋駅』
駅に着くと多くの人がいました。理由は、駅敷地にある釈迦岳トンネルの湧水=”岩屋湧水(平成の名水百選)”を汲みに。
 筑前岩屋駅について詳しくは こちら

写真中央にあるトンネルは「釈迦岳トンネル」。全長4380m。着工から19年の歳月を経て昭和31年(1956年)に完成。当時は九州­一長いトンネルでした。
b0190445_21403994.jpg

b0190445_21411782.jpg


「めがね橋」と呼んでいたのは、筑前岩屋駅~大行司駅に架かる3つの鉄道橋です。

『栗木野橋梁』(通称:金剛野橋)
全長71.2m、高さ14m、5連アーチ橋。その姿が最も美しいといわれるめがね橋です。
アクセス:県道52号沿いJR筑前岩屋駅から約700mです。
車で橋まで行くのはお勧めしません。県道から橋までは農道(幅員約2.5m)となっており、駐車スペースもスイッチバックする場所もありません。橋のたもとは民家で行き止まりです。橋の近くまで乗用車で行く人が多いのでしょう、民家の人が外で待っていて「行き止まり」だと教えてくれました。※県道に広めの退避場所があります。

県道52号から撮影 焦点距離:98mm相当
b0190445_21434172.jpg


『宝珠山橋梁』(通称:奈良尾橋)
全長79.2m、高さ14m、5連アーチ橋。一番大きな多連アーチ橋です。
アクセス:車で近くまで行けますが、地元の迷惑や事故に注意してください。

県道52号の広めの退避場所から撮影 焦点距離:83mm相当
b0190445_21461466.jpg

b0190445_21464255.jpg


『第二大行司橋梁』(通称:松尾橋)
全長54.9m、高さ14m、4連アーチ橋
アクセス:筑前岩屋駅〜大行司駅の間。県道51号から橋が見えるので目標に向かって車で行けます。十分な駐車スペースはないので注意してください。

撮影 県道からだと橋は樹木に隠れているので、橋全体のイメージがつかみにくくいです。
b0190445_21475252.jpg

b0190445_21481013.jpg


『宝珠山駅』
めがね橋の撮影区間は、筑前岩屋駅〜大行司駅ですが、ついでにもう一駅足を延ばしました。プラットホームの3分の2が福岡県、残りが大分県とプラットホームが県境をまたいでいる駅です。

プラットホームより撮影
b0190445_21491630.jpg

ここから先は大分県
b0190445_21503316.jpg


クリックすると拡大表示します
b0190445_21511726.jpg

[PR]
by kaz-bbphoto | 2010-10-12 21:55 | JR久大本線/JR日田彦山線 | Comments(0)