写真を楽しむ道具「カメラバッグ編」

タムラック、クランプラーなどの製品も買いましたが、辿り着いたのはロープロ。そしてカタ。(あっ! ニコンも)
カメラバッグは「大は小を兼ねない」のです。

【使っているバッグ】
〔1〕『Kata DB-455 デジタルショルダーバッグ』
〔2〕『Kata KT D-3N1-22 スリングバックパック』
〔3〕『Nikon アーバンボストンバッグ L』
〔4〕『Lowepro ミニトレッカー AW バックパック』

◆タウンユース用・・・レンズを装着したカメラ+レンズ 1~2本
〔1〕『Kata DB-455 デジタルショルダーバッグ』
b0190445_19181092.jpg

b0190445_19183057.jpg

・両サイドに柔軟なサイドポケットがあり、ペットボトルやアクセサリーを収納できます。
・カメラ用インサートは取り外せます。
・ノートPC収納用ポケットには、パンフレットや書籍など(A4版)を入れています。
・やや不便な点は、①大きな防水用フラップ ②コシがないファスナー部分 → 素早く機材を出し入れできない。
【収納例】
D300に24-120mm f/4G VR付,VR 70-300mm f/4.5-5.6G,35mm f/2D
※レンズはフード逆付けし、ケースに入れています。


◆軽装で山歩き用・・・レンズを装着したカメラ+レンズ 1~2本
〔2〕『Kata KT D-3N1-22 スリングバックパック』
・レインカバー付属
b0190445_1919748.jpg

上段は、D300に24-120mm f/4G VR付が入りました。実際に入れるかどうかは別ですが。
上段と下段の間に備えるファスナーを開いて、ひとつの収納スペースとして使用できます。
写真下の開口部はノートPC部です。(内寸:W200 × H400 × D40mm)目安はアップル社の iPad や B5版書籍類が入る大きさです。
b0190445_19194086.jpg

広く、機材を出し入れしやすい下段収納部。
b0190445_19201276.jpg

b0190445_19204164.jpg

【収納例】
D300に24-120mm f/4G VR付,VR 70-300mm f/4.5-5.6G,VR 105mm f/2.8G
※70-300mmと105mmはフード逆付けし、ケースに入れて収納可。
※24-120mmのフードは径が大きいため、レンズに装着したままの収納不可。
※D300にVR 70-300mm f/4.5-5.6G付でも収納可。
b0190445_19212169.jpg

3N1(スリーインワン)は、下の画のように使い分けができるので便利です。
b0190445_19214762.jpg

b0190445_1922117.jpg


◆フル装備または2~3泊旅行用(主にマイカー利用する場合)
〔3〕『Nikon アーバンボストンバッグ L』
b0190445_1922416.jpg

レンズの入れ替えにより、今までの「ロープロ ステルスリポーターD300AW」が中途半端な存在になったので、思い切って買い替えました。
撮影機材全部詰めると、バッグの重さは最低でも 6kg にもなるので、満タンにして持ち歩くことはありません。

長い望遠ズームレンズに対応するインナーボックス。
b0190445_19231554.jpg
b0190445_19233389.jpg

【収納例】
D300に24-120mm f/4G VR付,VR 70-300mm f/4.5-5.6G,35mm f/2D,VR 105mm f/2.8G,トキナー12-24mm F/4
※レンズフード逆付けし、ケースに入れて収納可。

バッグインバッグ付き
b0190445_19235920.jpg

・本体の外寸:W440 x H310 x D290mm 重さ:1,830g(旅客機の機内持ち込み手荷物としては”奥行が微妙”です。)

◆ハイキングまたは2~3泊旅行(主に公共交通機関利用)
〔4〕『Lowepro ミニトレッカー AW バックパック』
b0190445_1924553.jpg

・小型・軽量ですが、多量の機材を詰め込むことができます。
・三脚(縮長60cm程度まで)ホルダー内蔵
・身体にフィットするハーネス
・側面にアタッチメントループ(例:ボトルバッグを付けています)
b0190445_19252499.jpg

b0190445_19254712.jpg

フラップ付きフロントポケット、インナーポケットを装備
深さもたっぷりあるのでウィンドウブレーカーや着替えなど収納できます。
b0190445_19262254.jpg

[PR]
by kaz-bbphoto | 2010-11-12 20:00 | 撮影機材 | Comments(0)