写真を楽しむ道具「カメラバッグ編 2」

普段よく持ち歩くショルダーカメラバッグを不注意で破損させてしまい、代わりのものを買うことになりました。
予定外の支出は痛いです・・・  (>_<) 懐が寒~い hyu ~~ hyu ~~

が、買うとなれば、あれこれ悩むのは楽しいものです。
まず頭に浮かんだのが、Lowepro「ステルスリポーターD400AW」 
b0190445_1912063.jpg

■外寸/約W365×H280×D235mm,内寸/約W320×H240×D190mm,重量/約1,860g

以前、同 D300AW を使っていましたが、レンズを入れ替えた際に容量不足になってしまったので処分しました。
そこで、ワンサイズ上の D400AW にしようと思ったのですが、重量(約1,860g)がネックです。見た目もデカイ。


頭の中をリセットして、
街歩きや散策用に都合が良い ”メッセンジャーバッグ” or ”ブリーフケース” タイプの中から、
TENBA の「メッセンジャーバッグ」と「メッセンジャーカメラバッグ」に絞りました。


私が求める条件をクリアするか、チェックです。
  ・カメラバッグに見えない
  ・カメラにレンズを装着した状態で収納
  ・レンズフードは逆付けした状態(出来ればレンズケースに入れて)
  ・レンズは、広角ズーム・標準ズーム・望遠ズームの 3本が基準
  ・A4サイズの雑誌が入る
  ・外部にボケットがある


TENBA『メッセンジャーバッグ』
b0190445_19334049.jpg

Small:■外寸/約W390×H300×D160mm,内寸/約W360×H280×D140mm,重量/約1,000g
Large:■外寸/約W450×H330×D170mm,内寸/約W430×H300×D150mm,重量/約1,100g
※ クッションボックスは Small 、 Large 共通 (内寸/W330×H200×D130mm)

デザインが気に入りました。カラーバリエーションが 7色あり、黒はビジネスバッグとしても使えます。
イメージに近いのは S サイズです。

チェックすると・・・
インナーのクッションボックスが小さいです。
レイアウトに自由度がないので、望遠ズームレンズを装着したカメラを収納するにはレンズを下向きにします。
すると、カメラ本体が仕切り板の上端から浮いてしまいます。
レンズを上向きにすると余ったスペースにはレンズ 1本しか入りません。
L サイズにすれば幅が広くなりますが、クッションボックスは共通なので、クッション材のないスペースに機材を入れることになります。
バッグ本体の深さはありますから、機材の上に機材を乗せれば、当然収納量は増えます。でもそんな使い方はしたくありません。
こういうタイプは、中級機+レンズ 2本以下であれば、使い勝手の良いバッグだと思います。
改めて確認できました。 残念!

(※私が所有する機材で大まかにチェックしただけです。ご判断はご自身の責任において行ってください。)


TENBA『メッセンジャーカメラバッグ』
b0190445_19393017.jpg

■外寸/約W410×H290×D220mm,内寸/約W300×H270×D180mm,重量/約1,100g

カメラ収納部の開口部がジッパー閉じでないのが気になりますが、このフラップトップ(蓋)の形状なら雨の侵入を防いでくれそうです。
A4サイズの雑誌が収納できないのが残念。

減点は僅か、概ね満足できる仕様です。
容量は、いま所有している機材なら余裕があります。機材の変更・増加を考慮して
これに決めました。

『メッセンジャーカメラバッグ』のレポートです。

[正面]
デザインは、名前の通り”メッセンジャーバッグ”風。両サイドのポケットの形状が良く、本体と一体化してスッキリしています。
フラップの裾に反射材が付いてます。メッセンジャーバッグの証?
b0190445_19402710.jpg

[上部]
天面部が広いのでカメラやレンズを一時置くのに便利です。天面部のジッパーによりフラップを開けずに機材にアクセスできます。

ショルダーストラップはクッション入りで裏面はラバー貼りです。パッドは肩になじんで重さを分散し負担を軽減します。通常の肩掛け、たすき掛けのどちらの掛け方でもよくフィットします。イチ押しです。
取り外しできる手提げハンドルも備えています。
b0190445_19405633.jpg

[背面]
メッシュ地のクッションが体にフィットします。
カートハンドルに通せるストラップは、ベルクロで固定されています。
b0190445_19412667.jpg

[底部]
クッションは防水加工(ゴム素材)されているので濡れた地面に置くことができます。
b0190445_19415446.jpg

[側面]
ストラップ用 D-リングはスチール製
b0190445_19422860.jpg

[フラップ部]
フロントのジッパーを開くと中にポケットが付いています。①2つのポケットはハガキが入るサイズ。 ② 4つのメモリーカード用透明ポケット(CFケースは入りません)③フラッシュメモリーポケット(必要ありません)、鍵用フックも付いています。
b0190445_194359.jpg

[フラップを開けた部分]
いずれのポケットも底部までの深さがあります。
収納例:レンズフィルター77mm用ケース、携帯電話、ペン
b0190445_19433460.jpg

[サイドポケット(正面から見て左側)]
ポケットの中にマチ無のジッパーポケットがあります。
サイドポケット前部分のジッパーはマチ無しの独立したポケットです。CDケースがスッポリ入る広さです。
b0190445_19441318.jpg

[サイドポケット(正面から見て右側)]
両サイドのポケットはアクセサリー、コンパクトデジカメやタオルの収納など、使い方は色々、500ml のボトルホルダーとしても使えて大変便利です。
ポケットの中にマチ無のジッパーポケットがあります。
b0190445_19444599.jpg

[取り外しできるクッションボックス]
縦の仕切り板が2枚、横の仕切り板が4枚付属しています。
b0190445_19451969.jpg

b0190445_19453946.jpg

[クッションボックスを取り外したところ]
フラップを開ける際にベルクロの”バリ!バリ!”音は気になります。ベルクロを使用しない時はカバーを取り出して消音できます。カバーを収納するポケットは底部までの深さがあります。
b0190445_1946341.jpg

ベルクロにカバーしたところです。
”バリ!バリ!”音なしで機材の出し入れはしやすくなります。反面、不意に機材が飛び出す危険性があります。
b0190445_19463596.jpg

[A4サイズの雑誌は入るか]
基本的にA4サイズの雑誌は入りません。
本体とクッションボックスの間にヨコ長で入れてみました。曲がってしまい取り出しにくいです。タテ長に入れると約5cmはみ出します。雑誌が痛んでも構わなければ収納できます。
b0190445_194773.jpg

[機材収納]
上部(縦の仕切り板)に、AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR(フード付き)を装着した D300 を乗せました。(バッテリーグリップを装着しても収納できます)
注意点は、カメラの接眼目当てが完全にクッションボックス上端から飛び出します。レンズフードの一部も飛び出して天面に接触します。フラップ天面は保護パッドがないので、混雑した電車移動時には折りたたんだタオルで保護するようにします。(混雑した電車内ではバッグの大きさに気が引けます・・・)

このような二段収納は Lowepro ステルスリポーターD400AW ではできないと思います。
b0190445_19474653.jpg

下部に、① AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED、② AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED、③ AT-X 124 PRO DX Ⅱ、④ Ai AF Nikkor 35mm f/2D を収納。レンズはいずれもフード付き。
b0190445_19481460.jpg

[収納例]
AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED を装着したまま、レンズを下向きにして収納できます。カメラは仕切り板の保護パッドで支えられています。
仕切り方次第でスピードライトも入る余裕はあります。
AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II も入る深さです。
(左側の明るい仕切り板2枚は付属品ではありません。上部にカメラを乗せた時の安定性と補強のため、他社製品を流用しました。)
b0190445_1948535.jpg

[機材の出し入れ]
フラップを閉じた状態でも天面ジッパーを開いて機材へのアクセスができます。
D300 に AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED を装着してもスムーズに出し入れできます。
バッテリーグリップを装着した中級機やプロ機は、天面ジッパーからのアクセスは厳しいかもしれません。
b0190445_19492272.jpg


【関連記事】

写真を楽しむ道具「カメラバッグ編」
[PR]
by kaz-bbphoto | 2011-01-29 20:30 | 撮影機材 | Comments(2)
Commented by saifu at 2011-01-31 20:03 x
今晩は。このグリーンもカメラバック、いいですねーーー。
色も仕様も使い勝手もよさそう。。。
ニコンレンズが一杯、、、ですね。
ps:私はドンケですが、今は冬なので、リュックのカメラ
  バックが多いですね。
Commented by kaz-bbphoto at 2011-02-02 20:51
saifuさん コメントありがとうございます。
カメラバッグの色は黒ばかりでしたので、今回カラーにしました。
ドンケをお使いなんですね。
ドンケも検討しましたが、望む製品は高価でしたから断念しました。