ニコンのネックストラップ AN-6W

先日、カメラのグリップラバー張り替えと外観の清掃をしてもらったら、ネックストラップの汚れと損耗が目につくようになったので、新しいストラップに換えたくなった。

選択基準は、
1. しなやか、肩当て部分があまり長くない。
  → 手に巻き付けやすい、カメラバッグの出し入れがしやすい
2. 幅45mm → 肩の負担軽減

ニコンダイレクトのHPやネットで調べてみたが、どうしても質感が掴めない。
そこで、ヨドバシカメラで触って選んだのが
「ニコンのネックストラップ AN-6W あみひも製」。
レトロなイメージで銀塩カメラにはいいかもしれないが、デジタルにはどうかなということでスルーしていたが・・・
30年のロングセラーだった。
”Made in Japan” で、1,575円(ヨドバシカメラ)とお手頃価格。

●主な仕様(ニコンHPに仕様表示がない)
全長:約1,270mm(正確に計測していないが、標準付属品と同じ長さ)、幅:約50mm
素材:ナイロン
本体部と先端ベルトのジョイント部は樹脂製 Oリング使用
b0190445_2116176.jpg

裏面はゴム製滑り止め加工(標準付属品と同じタイプ)
b0190445_21162969.jpg


●ストラップ取り付け
ど~でもいいことだが、以下の結び方は「ニコン巻き」とか「プロスト(プロ向けストラップ)結び」と呼ばれている。

*ストラップの留め具(小さな四角い樹脂製の輪)に通して・・・
b0190445_21173987.jpg

*ストラップは、先に調整具の上の穴から通して、内側で折り返すようにして下の穴に通し・・・
b0190445_2118368.jpg

*ストラップの先端をカメラの取り付け金具のところまで引っ張って、調整具の位置を調整しながら緩みを無くして完成。
留め具(小さな四角い樹脂製の輪)に3本の紐が通せたら、なお完璧なのですが、無理すると留め具が割れてしまいます。
b0190445_211827100.jpg

*ストラップの余った先端が邪魔にならずスッキリ。
(写真は明るく撮影しています。実際の色は落ち着いたえんじ色ワインレッドです。)
b0190445_2118594.jpg

このストラップ、取り付けてみるとカタログ写真よりいい感じ。
しなやかで、かさ張らないのが ”Good” だ。
幅50mmとやや幅広であるが、素材が柔らかく、厚みを抑えているので幅広を感じさせない。
弱点は、織込み繊維が細いので、引っ掛けると繊維がほつれやすいところか。(あまり神経質にならなくてもいいが)
[PR]
by kaz-bbphoto | 2011-09-07 21:20 | 撮影機材 | Comments(0)