写真を楽しむ道具「カメラバッグ編 3」

撮影に出かけるときは、必携となった 70-200mm/f2.8,24-120mm/f4 の2本のレンズ。

TENBA「メッセンジャーカメラバッグ」は、70-200mmをカメラボディ装着状態にしてレンズ数本を収納できます。さらに500mlペットボトルも入ります。
ただし、相当ヘビーになりますから長時間の肩掛け状態は辛いです。

体に優しいバッグは、ローリングケースですが、今もTPOに応じてショルダーバッグとバックパックを使い分けています。


先日、海の中道海浜公園に出かけた時のバッグです。
レンズ5本を持ち出すので、2つのバッグに分散しました。
b0190445_13491260.jpg


001.gif①シンクタンクフォト『アーバンディスガイズ35 V2.0』
b0190445_13503710.jpg

〇良い
・バッグ全体は腰があってしっかりした作り。ファスナーの開閉はし易い。
・オプションでカスタマイズできる。
・カメラバッグに見えない(ビジネスバッグ風)
△惜しい
・開口部がファスナー式で大きく開かないので、機材に傷がつかないよう留意が必要。
・中仕切は肉薄で腰がなく、衝撃緩和の効果は?(有るにはあるのだろう)
・本体内部のポケットは不要。
 中仕切の面ファスナーの一方をポケット面に貼るため、ポケットの上部(縁)がダラリと開いて、機材の出し入れのとき邪魔になる。

 シンクタンクフォトのホームページ
 収納例は こちら

●カスタマイズ
001.gif②オプテック『S.O.S.ストラップ』 "SaveOn" ShoulderStrap
アーバンディスガイズシリーズの定番ともいえる製品です。
 製品詳細は こちら

001.gif⑤シンクタンクフォト『アーバンディスガイズ用アタッチメントストラップ』
ボトルホルダー用001.gif⑥メッシュポーチを装着します。ポーチは手袋やレンズを一時的に入れるのにも便利です。(ダサいかもしれませんが実用性あり)
70-200mm付属のソフトケースを装着しようと思っていましたが、ケースの出番はなさそうです。

●『アーバンディスガイズ』にこんな小物 ↓ を入れています。
 (写真だと一目瞭然なのですが、撮影していません。)
・ポーチ(カメラ用バッテリー,カメラボディーキャップ&レンズ裏ぶた,リモートコード,
 アイピースキャップ,三脚座を収納)
・ブロアー,クロス,レンズフィルターケース(77mm用)
・CFカード,LEDペンライト&予備電池,ペン&メモパッド,名刺(ブロガー交換用)
・A4判クリアホルダー,プチプチ梱包袋(約30cm×30cm),ポーチ(約24cm×30cmの袋),レジ袋
・ウェットティッシュ,ポケットティッシュ,ハンドタオル,お守り


001.gif③シンクタンクフォト『フバフバハイニー』
b0190445_13511633.jpg

●カスタマイズ
001.gif④シンクタンクフォト『シン・スキンベルトV2.0』でウエストバッグに。


■参考
レンズを保護するためにレンズケースに入れてバッグに収容するのがベストですが、レンズケースは結構スペースを取りますよね。
写真 ↓ は、レンズフード、三脚座を外した 70-200mm に 『ニコンのレンズホルダー(L) 』を巻いています。(フードを逆付けしても巻けます。)
b0190445_1352319.jpg


【関連記事】
写真を楽しむ道具「カメラバッグ編 2」
写真を楽しむ道具「カメラバッグ編」
[PR]
by kaz-bbphoto | 2012-03-30 20:00 | 撮影機材 | Comments(0)