ツグミとシロハラ

冬鳥の「ツグミ」です。
頭から尾にかけて褐色、白いまゆ、翼は茶色、胸と腹は黒と白のまだら、体はヒヨドリより小さい。
色と模様は個体差があるそうです。
ツグミはこのカットしか撮っていませんから、また見られるのを楽しみにしています。
b0190445_19445188.jpg


ツグミの仲間、冬鳥の「シロハラ」です。体はツグミと同じ位。
背はオリーブ係った褐色、胸は灰褐色、お腹が白っぽいので「シロハラ」。
お腹が橙色のアカハラもいるそうで、これも見てみたい。
林の中をピョンピョンと跳ねながら移動し、落ち葉をはね除けて餌(昆虫やミミズらしい)を探しています。
10メートル程離れて観察している分には飛んで逃げることはありません。少し近づくと後ろを振り向くことなく、ピョンピョンと跳ねて離れていきます。
b0190445_19452510.jpg

茂みの中からちょこんと顔を出しました。
b0190445_19454878.jpg

b0190445_1946454.jpg

[PR]
by kaz-bbphoto | 2013-01-22 20:00 | 野鳥 | Comments(2)
Commented by saifu at 2013-01-23 17:24 x
今晩は。
冬の渡り鳥のツグミ、シロハラですねぇ。。。
ここ数年、冬の渡り鳥が少ないようです。
しかし、綺麗に撮れていますねぇ、、、良いです!!!
Commented by kaz-bbphoto at 2013-01-23 22:34
> saifuさん こんばんは
渡り鳥が減少しているのですかぁ。
地球温暖化の影響があるのかもしれませんね。
 お褒めいただきありがとうございます。
被写体が小さすぎて撮影が難しいです。