ビンズイ

(訂正 アオジと思っていましたが、調べ直しましたら「ビンズイ」でした。
    似ているのがあって、よく見なければいけませんね。)

スズメより少し大きい。
頭から尾にかけて緑褐色、腹は白っぽい、全体に黒い縞。
高山や山地の明るい林で繁殖し、秋冬は根雪のない低地などに移動する。

5メートル程まで近づくことができますが、餌探しでずっと歩いていますから、小さな体を撮影するのは結構難しいです。
近づき過ぎると茂みなどに逃げ込んでしまいますが、しばらくすると又現れます。
b0190445_1250434.jpg

草むらや落ち葉の広がるところを歩いていますが、注意していないと存在に気付きません。
b0190445_12513472.jpg

顔の正面を拡大してみると驚きますよ・・・
厳ついというか、怖いくらいの顔の模様です。仕草や横顔は可愛いんですけどね。
ひっそりと目立たぬように暮らすためにこのような模様なのでしょう。
b0190445_12515577.jpg

[PR]
by kaz-bbphoto | 2013-01-26 20:00 | 野鳥 | Comments(0)