マイクロレンズでメジロを撮ってみた

マイクロレンズ(ニコンはマクロレンズをこう言う)にテレコンバーターを装着しての撮影です。
ニコンサイト「AF-S テレコンバーター使用上の注意」によれば、
 AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED は使用可能。
 *「AF撮影はできません」と記載されています。

以前、部屋で試したときは、AFは動作するにはするが実用できない、という結果でした。(条件が悪かったのかも)
ところが、屋外で試したところ、撮影距離が2メートルほどあれば、AF速度はテレコンなしより僅かに遅いのですが普通に動作しました。さすがに接写時は使えませんが。

野鳥をマイクロレンズで撮る人はいないでしょうが、それをやってみました。

焦点距離150mm(105mm,Ai AF-S TELECONVERTER TC-14E II )
(全てノートリミング)
b0190445_052475.jpg

b0190445_054556.jpg

b0190445_055256.jpg

拡大
b0190445_06114.jpg

メジロが山茶花などの蜜を吸っている(と思う)様子をよく見かけます。
松の木にもよくやって来ます。松の何を食しているのでしょう。
松の樹液を吸っているようです。
b0190445_061760.jpg

[PR]
by kaz-bbphoto | 2013-02-09 23:00 | 野鳥 | Comments(2)
Commented by saifu at 2013-02-10 20:21 x
今晩は。
メジロの正面、見て笑いましたよ!
可愛い目ですね!
Commented by kaz-bbphoto at 2013-02-12 19:16
> saifuさん
こんばんは。
正面から見ると面白いでしょう。
キクイタダキを正面で捉えたときも可愛くて笑いました。
見たことがない鳥に出会えないときは、撮った鳥はちょっと
工夫して撮ってみようと思っています。