ビンズイとアオジ

●ビンズイ  スズメ目 セキレイ科 タヒバリ属
 足を交互に出して歩き、尾を上下に振る。
  類似種:タヒバリ

●アオジ  スズメ目 ホオジロ科 ホオジロ属
 ビンズイよりも腹は黄色く、嘴も太い、眉斑も目立たない。


鳥撮りをする前は、ビンズイがそばにいても全く気付かなかったと思います。
今では、数羽のビンズイが地面を歩いているのがよく見えます。
シャッターチャンスは多いと思います。
少しでも近くで撮ろうと後追いすると離れて行きます。(歩いて採食いるので)追わずに先回りして待っている方が、近くで撮れることがあります。

いい感じで撮れました。
b0190445_18371378.jpg

正面も綺麗に撮れました。
ゴジラのような顔ですが、習性が分かってくると、この立ち姿が可愛いいのです。
b0190445_18374319.jpg

最後はピント外れですが、満足できる画です。
b0190445_1838571.jpg


ビンズイが二羽いました。
こちらも撮っておこうと、少しずつ近寄りながら撮影していきます。
b0190445_18384657.jpg

あまり近寄ることができないまま、二羽ともいなくなりました。
モニターで確認したら、黄色いお尻と横顔はアオジでした。
二羽は番だったかもしれません。あー撮りたかった。
b0190445_18391276.jpg

[PR]
by kaz-bbphoto | 2013-02-12 20:00 | 野鳥 | Comments(2)
Commented by むら智 at 2013-02-13 17:33 x
いろんな種類の野鳥、綺麗に撮れていて羨ましいです~。
望遠レンズはどのくらいのを使われているのですか?
私は200mmしか持っていないので、
野鳥撮影用のレンズが欲しくなってきました。
Commented by kaz-bbphoto at 2013-02-13 22:57
> むら智さん
APS-Cサイズのカメラに 280mm(200mm ×1.4テレコン)です。
鳥撮り用としては、超広角レンズです(500mmが標準らしいです)。
ですから、出来るだけ近寄って撮っています。近寄れないものは諦めます。
近くでも撮れる鳥の種類は結構ありますし、同じ鳥でも撮り方を工夫して
楽しもうと思っています。

> ”野鳥撮影用のレンズが欲しくなってきました。”
APS-Cサイズのカメラで、300mmは欲しいところですね。