身近にいたカモたち

カモ類で知っている名前は、マガモ、カルガモ、オシドリしか浮かばず、実際に見たことがあるカモは、マガモだけです。

カモ類は、餌のとり方によって、「潜水採餌ガモ」と「水面採餌ガモ」の二つのグループに分けられます。 ← 調べて分かったことなんですけど。

「潜水採餌ガモ」
海上を主な生活の場にしているので「海ガモ」とも呼ばれ、水中に潜って貝などの餌を採ることができます。
淡水で生活し、水生植物や魚類などを食べるものもいるので「潜水ガモ」とも呼ばれます。

「水面採餌ガモ」
水面に浮いている草の種などを泳ぎながら食べたり、水面近くの水草などを逆立ちして食べます。
川や池で生活するので、「淡水ガモ」とも呼ばれます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
この池に色んなカモたちがいました。この中にオシドリがいます。
b0190445_16104149.jpg

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■潜水ガモ
キンクロハジロ(金黒羽白)
b0190445_16115651.jpg

白黒はっきりしたオス(左)の後頭部には冠羽があります。茶褐色はメス(右)です。
b0190445_16123431.jpg

オスたちがメスをガードしているように見えます。
b0190445_1613537.jpg

オスの一羽が潜りました。
b0190445_16133752.jpg

続いて、二羽、三羽と潜っていきます。一回の潜水時間は30秒から1分ほどです。
b0190445_1614261.jpg

ホシハジロ(星羽白)のメス?
b0190445_1615430.jpg

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■淡水ガモ
マガモ(真鴨)  近くで撮れたのはメスだけでした。
b0190445_16153359.jpg

カルガモ(軽鴨)のメス?
b0190445_1616223.jpg

オシドリ(鴛鴦)  証拠写真ですが、オスと並んで(奥に)メスがいます。
b0190445_16163315.jpg

もっと他の種もいたのかもしれませんが、撮れたのは以上です。
[PR]
by kaz-bbphoto | 2013-04-02 20:00 | 野鳥 | Comments(0)