アトリ

全長16cm,スズメ目アトリ科,冬鳥
スズメより少し大きいこの鳥が、シベリア方面から渡来するというのですから、野生のパワーには改めて驚きます。
アトリは数千羽の大群で農地に飛来することがあるそうですが、そのような光景に遭遇したことはありません。それ以前にアトリという鳥自体知りませんでしたが。


散策していると、 ”チッ、チッ、チッ・・・”とさえずりが聞こえます。
漠然とした記憶の中から、アオジかミヤマホオジロ? と思いましたが、そうではありませんでした。

アトリ(オス)
胸の羽毛の橙褐色が目立ちます。夏羽になり頭部が黒いです。
b0190445_19232496.jpg

短めの冠羽をもっています。
b0190445_1924678.jpg

アトリ(メス)
オスの冬羽の頭部は、メスのように灰色をしています。
b0190445_19243159.jpg

b0190445_19244591.jpg

ミヤマホオジロ(メス)もいました。
b0190445_19251073.jpg

[PR]
by kaz-bbphoto | 2013-04-20 20:00 | 野鳥 | Comments(2)
Commented by むら智 at 2013-04-22 21:03 x
こんばんは。
珍しい鳥がいるんですね~。
冬鳥が帰って、また違った鳥が来てるのでしょうか?
新緑や桜とのショット、素晴らしいですね!
Commented by kaz-bbphoto at 2013-04-26 20:51
> むら智さん こんばんは
Re.遅くなりすみません。
珍しい鳥がたくさんいて驚きますよね。
アトリは冬鳥ですから、もうじきいなくなるでしょう。
これから、オオルリやキビタキなどが見られるようで、是非見たいです。
季節感がある光景を撮りたいのですが、なかなか思うようには・・・