カテゴリ:撮影機材( 33 )

僅かに渋みを含んだ色彩とシリアスな階調のクラシッククローム
b0190445_1492290.jpg

b0190445_1494382.jpg

アドバンストフィルター:ミニチュア(ジオラマ風)
b0190445_1501951.jpg

b0190445_1503810.jpg

b0190445_1505817.jpg

b0190445_1511734.jpg

[PR]
デジカメには写真の仕上がりを自分好みに絵づくりする機能がありますが、
例えば、Nikonの「ピクチャーコントロール」、Canonの「ピクチャースタイル」などメーカー毎に特徴があって、ユーザーの好みも分かれるところです。
私はFUJIFILMの「フィルムシミュレーション」の色味が好きです。

b0190445_20434328.jpg

街路のみどりと花が安らぎをあたえてくれます。
b0190445_20445100.jpg

b0190445_20442823.jpg

b0190445_2045963.jpg

b0190445_20453412.jpg

b0190445_20464580.jpg

b0190445_2047148.jpg

b0190445_20474523.jpg

b0190445_20484433.jpg

[PR]
5月になると夏鳥が姿を見せるようになることもあり、今の間にカメラとレンズを点検・メンテナンスに出しました。
ニコン福岡サービスセンターが2016年4月で業務終了しているため、ピックアップサービスで横浜の修理センター送りです。

b0190445_2122141.jpg

[PR]
35mm判換算で焦点距離81-297mmに相当。
手ブレ補正効果:3.5段  VRモード:NORMAL/ACTIVE
コンパクトなので、望遠スームだというのを忘れてしまいます。


110mm,f/5.6,1/250秒,絞り優先オート,0EV,ISO:オート(160)
b0190445_1424993.jpg

110mm,f/5.6,1/250秒,絞り優先オート,0EV,ISO:オート(180)
b0190445_14254365.jpg

41.2mm,f/4,1/125秒,絞り優先オート,-0.3EV,ISO:オート(160)
b0190445_1426827.jpg

110mm,f/5.6,1/250秒,絞り優先オート,0EV,ISO:オート(320)
b0190445_14263413.jpg

110mm,f/5.6,1/160秒,絞り優先オート,-0.3EV,ISO:オート(400)
b0190445_14294323.jpg

110mm,f/5.6,1/250秒,絞り優先オート,-0.3EV,ISO:オート(220)
b0190445_1430664.jpg

110mm,f/5.6,1/250秒,絞り優先オート,-0.7EV,ISO:オート(400)
b0190445_14303316.jpg

110mm,f/5.6,1/200秒,絞り優先オート,-0.7EV,ISO:オート(400)
b0190445_14305981.jpg

[PR]
35mm判換算で焦点距離27-81mmに相当。
マイクロレンズのとろけるボケは望めませんが、最大撮影倍率約0.57倍(35mm判換算)のボケを活かしたクローズアップが楽しめます。


共通設定 / ホワイトバランス:オート,ピクチャーコントロール:スタンダード

10mm,f/5.6,1/160秒,絞り優先オート,0EV,ISO:オート(100)
b0190445_22434455.jpg

10mm,f/4,1/500秒,絞り優先オート,+0.3EV,ISO:オート(100)
b0190445_2244222.jpg

24.4mm,f/5.3,1/250秒,シャッター優先オート,+0.3EV,ISO:オート(200)
b0190445_22442033.jpg

30mm,f/5.6,1/250秒,シャッター優先オート,+0.7EV,ISO:オート(160)
b0190445_22444189.jpg

30mm,f/5.6,1/200秒,シャッター優先オート,+0.3EV,ISO:オート(140)
b0190445_22455388.jpg

30mm,f/5.6,1/160秒,絞り優先オート,+0.7EV,ISO:オート(100)
b0190445_22461669.jpg

30mm,f/5.6,1/160秒,絞り優先オート,+0.3EV,ISO:オート(100)
b0190445_22464536.jpg

30mm,f/5.6,1/125秒,絞り優先オート,0EV,ISO:オート(125)
b0190445_2247469.jpg

30mm,f/5.6,1/125秒,絞り優先オート,+0.3EV,ISO:オート(180)
b0190445_22472926.jpg

30mm,f/5.6,1/250秒,シャッター優先オート,-1.0EV,ISO:オート(1800)
ISO1800、それなりにノイズはあるものの、ディテールの崩れが少ないです。すごいぞ Nikon 1。
b0190445_22475764.jpg

30mm,f/5.6,1/200秒,シャッター優先オート,-1.0EV,ISO:オート(250)
b0190445_22482072.jpg

30mm,f/5.6,1/100秒,絞り優先オート,-0.3EV,ISO:オート(200)
b0190445_22484126.jpg

30mm,f/5.6,1/125秒,絞り優先オート,-0.3EV,ISO:オート(180)
b0190445_22485932.jpg

30mm,f/5.6,1/125秒,絞り優先オート,-0.7EV,ISO:オート(140)
b0190445_22491928.jpg

30mm,f/5.6,1/60秒,絞り優先オート,-1.3EV,ISO:オート(400)
b0190445_22494537.jpg

30mm,f/5.6,1/250秒,シャッター優先オート,-0.3EV,ISO:オート(500)
b0190445_22503384.jpg

[PR]
b0190445_202131.jpg


Nikon 1 S1 を使って改めて思ったのは、デジタル一眼レフカメラと比較するものではないということです。
画質や操作系を重視するなら、デジタル一眼レフカメラ。
Nikon 1 は、フルオート機能メインで気軽に楽しむカメラです。

Nikon 1 の売りは、速く確かなフォーカシング、短い撮影タイムラグ、広いAFエリア、AF追従で約15コマ/秒。
その機動性は、デジタル一眼レフカメラとは違う魅力があります。


★通常使う絞り優先オート[A]にするには、
「MENUボタン」を押して「撮影モード」で「クリエイティブ」 を選び、「絞り優先オート」に設定します。
b0190445_2025783.jpg

「クリエイティブモード」では、P,S,A,M,夜景,夜景ポートレート,逆光,ソフト,ミニチュア効果,セレクトカラーのモードが選べます。
b0190445_2032226.jpg

以後の操作は、ロータリーマルチセレクターの「F」を押せば「クリエイティブ」メニューが表示されるので、使いたいモードを選べばいいだけです。

「クリエイティブモード」の注意点
1. P,S,A,M は、RAW記録が可能。
2. P,S,A,M以外のモードは、JPEG記録(=RAW不可)。
3. 夜景,夜景ポートレート,逆光は、連続撮影したものを合成して、1コマとして記録される。
※ デジタル一眼レフカメラの D600/D7000 の「シーンモード」とは機能が違うので、夜景などのモードで撮影される人は戸惑うかもしれません。
[PR]
お散歩カメラにと思っていた Nikon 1 。
V,J,AW,S というシリーズがあるのですが、手にしたのは、下位モデルの S1 ダブルズームキット(ピンク)。
2013年2月に発売されたカメラですが、1年で販売終了となり、ニコンダイレクトのアウトレットに登場。
S1 ダブルズームキットのアウトレット価格は、(色の制限はあるものの)付属のレンズを単品で買うよりもうんと安いのです。

このカメラ、モードダイヤルなし、ボタンは少ない、といたってシンプル。
一見、機能が省略されたローエンド機です。
Nikon 1 の特徴はある程度知っていましたし、触ったことはあったのですが、実際に使ってみると、かなり使えるカメラだと実感しました。

販売終了した製品ですが、製品概要は こちら(ニコンサイトの報道資料) をご覧ください。


「Nikon 1 S1」と「1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6」「1 NIKKOR VR 30-110mm f/3.8-5.6」のセットです。
b0190445_21295916.jpg

ボディーケースセットとSDカードがおまけについてきました。
10-30mmを装着した状態で収納可能です。
b0190445_21302477.jpg

フロントカバーを外して使おうかな。
b0190445_21304580.jpg

1 NIKKOR VR 30-110mm f/3.8-5.6を装着
*沈胴時、ズームリングロック状態。
b0190445_21311353.jpg

沈胴状態では撮影できないため、ズームリングにあるボタンを押しながらリングを回転して、ロックを解除します。
ズームリングのロック解除で「電源ON」,ロック(沈胴)で「電源OFF」対応。
*ワイド端30mmの鏡筒の繰り出し。
b0190445_21331141.jpg

*テレ端110mmの鏡筒の繰り出し。
b0190445_21333519.jpg

液晶は3型TFT,約46万ドット。
b0190445_21335960.jpg

ボディ側のマウントの材質は、特殊加工をした強度の高い真鍮製(デジタル一眼レフカメラと同じ)。
付属のレンズのマウントは、プラスチックに金属薄膜を蒸着したもの。
b0190445_21342224.jpg

[PR]
今年の夏からD600で撮影しています。
FX(35mmフルサイズ)の入門機とも言われていますが、何をもってそう言うのでしょう。
ボディの堅牢性、操作ボタンの多さ、AF性能、連写性能、シーンモードがあるから、価格・・・?
しばらくD600を使って思うことは、今まで使ってきたD200やD300よりも多機能で、私の技量や使用範囲では十分なんだと。

Pモード(プログラムオート)を使いますか?
撮影の殆どはAモードで撮影していますが、スナップ撮影は、プログラムシフトと感度自動制御を併用すれば便利かなと思います。


ボディのテカリを抑えて、ニコン一眼レフカメラの赤いラインの色を残して白黒に仕上げました。
b0190445_949369.jpg

以下は私のD600設定メモです。適当にスルーしてください。
b0190445_9501944.jpg

b0190445_9511027.jpg

[PR]
VR 24-120mm f/4Gは、幾度かの調整・修理を終えて先日手元に戻りました。
入念に解像力の検査と調整(部品交換含む)をしていただいたので、
「Made in Thailand」から「Manufactured in Thailand, Assembled in Japan」へ?
どう変わったか撮影が楽しみです。

24-120mm 修理中は、24-70mm f/2.8Gを借りていましたが、使用感は、
構えやすい形状とほどよい重さが相まって、撮影時のバランスは Very good. AFは高速かつ正確で気持ちいい。大口径ズームレンズならでは・・・手持ち夜景はかなり楽しい。夜景ポートレートを撮ってみたかった。”このレンズなら VRは要らないなぁ”。24-120mmより寄れるのがいい。
と、感想を挙げましたが、宝くじに大当たりしない限り買えない代物なのでこれくらいにします。

11月1日投稿の「博多ライトアップウォーク2013」から11月27日の「見帰りの滝」までの写真は 24-70mmで撮影しました。

b0190445_0585788.jpg

[PR]
標準ズームレンズの修理にあたり、本レンズをお借りしました。
大きく重いこのレンズ、スナップ撮影に不向きかもしれませんが、折角の大口径レンズを試す機会ですから、週末出かけてきます。

b0190445_18584777.jpg

[PR]