カテゴリ:B級グルメ福岡( 10 )

ときどき、スパゲッティを食べたくなるのですが、あまりお店を知らないし・・・
ドライブがてら、久しぶりに「ペペチーノ 南バイパス店」へGO!
さて、何を食べようか・・・
”何を”ってスパゲッティでしょ、と突っ込まれると困るのですが、種類が多くて考えてしまいます。
よく食べるのはペペロンチーノですが、今日はあっさり目を選んでみました。

お店の情報は こちら

「気まぐれサラダ」
野菜いろいろ、豚肉とドレッシングがマッチしています。
今日はこのサラダだけで十分かと思ったほどのボリューム感。
b0190445_0453017.jpg

「浮気なマリアと律儀なヨハネ」(和風味)
エビ、イカ、アサリ、しめじ、エノキ、しいたけ、ベーコン
和風なのでかつお節? まあ、美味しいのでいいかっ。
b0190445_0455836.jpg

「スパゲッティの王様のお父さん」(和風味)
ベーコン、にんにく、しめじ、エンリギ、エノキ、ほうれん草、生クリーム、卵
少し塩分をきかせた和風味です。ほうれん草・しめじが、少し硬めのパスタと合って意外とさっぱり味です。
b0190445_0462136.jpg

デザートは「ムースケーキ」
b0190445_047756.jpg

「カプチーノ」
b0190445_0473045.jpg

[PR]
スパイスと素材にこだわった本格派のカレー屋さん。
懐かしいレコードのアルバムがディスプレイされ、
ジャズが流れる落ち着いた雰囲気のカレー屋さん。
ジャズが趣味かと尋ねると、マスターの趣味は、釣りとイタリアンバイク”ドゥカティ(DUCATI)”とのこと。ジャズは釣りから帰ってくつろいだときに聴くのだという。
カレーは”インド風”と”英国風”があり、インド風はチキンか仔羊か魚介、英国風はビーフが使われています。
スパイスの風味、甘みがあるソース、トロトロに煮込まれた具材の調和がよく、まろやかで、一口食べて「優し~い」と言ってしまった。
春日ロッジはそんな店です。

 ところ 福岡県春日市春日4-93  TEL092-571-2728
     (春日5丁目交差点付近、ザ・モール春日の向かい側)
 営業時間 月-金/11:30〜15:00 17:30〜22:00、土日祝/11:30〜22:00 定休日/水曜

b0190445_1993493.jpg

コースでは、デザートかオードブルが選べます。
オードブル(鴨の燻製、生ハム、イカのマリネ)を選びました。
b0190445_1910989.jpg

これはサービスのサラダ
b0190445_19103787.jpg

今日はビーフを食べたかったので「英国風カレー」を注文。
辛さ控えめのクリーミーなビーフカレーです。辛さを求めるなら辛口スパイスで調節できます。
カレー定番の付け合わせは”ラッキョウ”ではなく、オリジナル”ピクルス”
b0190445_19245598.jpg

ディナーコースの「英国風カレーセット」(当然ライス付です。ドリンクも)
b0190445_1925133.jpg

[PR]
半年ぶりかな、久しぶりに行きました。
イタリア料理のお店です。お洒落とはいえませんが、小奇麗で家庭的な雰囲気のお店です。
料理もインパクトのある味付けでなく、どちらかといえば女性向きと思います。
ファミリー、恋人同士、女性お一人とリピートのお客さんが多いようです。
パスタ料理は30種近くあります。パスタ以外にもハンバーグやカツレツなどの洋食もあるのでどれにするが悩みます。リーズナブルなセットメニューがあります。

 ところ 福岡県春日市上白水3丁目119(Tel:092-582-3112)

かぼちゃのサラダ
b0190445_21551721.jpg

チーズクロティーニ(ピザトースト)
b0190445_2155438.jpg

スパゲッティ・茄子・トマト・チーズ入りのミートソース
b0190445_2156973.jpg

ミートドリアのミニハンバーグ添え(注:上のミートソースとセットではありません)
b0190445_21563387.jpg

デザート リンゴのタルト
b0190445_21565553.jpg

コーヒー
b0190445_21571625.jpg

[PR]
名前から分かるようにうどん屋さんですが、ここの丼もリージナブルで美味しくいただけます。

 ところ 福岡県筑紫郡那珂川町片縄東1-21-11 (TEL 092-953-1888)
 定休日:火曜(祝日は営業)
b0190445_2311983.jpg

国産和牛の焼き肉丼 700円(うどんセットは780円)
和牛肉に甘辛いタレで仕立てられています。
b0190445_2314497.jpg

とり天親子丼セット 700円(うどんセットは780円)(一日20食限定)
鶏肉の天ぷらの親子丼です。はじめに天ぷらの半熟卵を割っていただきます。最後に紅生姜の天ぷらで締めます。
b0190445_232648.jpg

[PR]
あまりお腹が空いていないけど、でも何か食べたい、というときに時々行くそば屋さんです。結構人気店のようでいつもお客さんがいっぱいです。
 ところ 福岡県春日市原町1-81 (Tel:092-582-9772)

普段は”そば”単品を注文するのですが、この日は少々お腹が空いていたのでセットメニューを注文。
”おろしそばセット”(季節限定)
細麺のそばにえび天がど~んと乗っています。セットなので炊き込みご飯(これはちょっと甘め)とだしが効いたお吸い物などが付いています。
b0190445_23165734.jpg

屋号にもなっている”武蔵そば”
人気商品のひとつ。とろみのあるおつゆに揚げ豆腐、豆腐の中には柚子胡椒が入っています。大根おろし、ねぎがトッピング。
b0190445_23173276.jpg

[PR]
ハンバーグは結構大きくやわらかい。箸で割ると肉汁が出てきて実に旨そうである。ふわふわだけど適度な歯ごたえもある。絶妙な焼き加減。これは美味しい。
安くて美味しい、20年以上も続いているのもうなづけます。
満足でした。
 ところ 福岡県筑紫郡那珂川町中原3丁目73(Tel:092-952-3031)
  営業時間 11:30-14:30(OS14:00)/18:00-21:00(OS20:30)
      月休

シングルハンバーグセット(ライス、サラダ、みそ汁付で850円)
b0190445_2355459.jpg

[PR]
おいしいスパゲッティが食べたい。
高級なイタリアンレストランに行けば、それなりに美味しくいただけるのだろうが、庶民の私は、下町のお店で美味しいものを食べられた時がうれしい。
 ところ 福岡県春日市上白水3丁目119(Tel:092-582-3112)
 定休日 不定(のようだが、月曜が多いかな)

ペスカトーラ魚介類海の幸の漁師風・トマトソース(Spaghetti alla pescatora)
b0190445_2043718.jpg

ペスカトーレ(pescatore)は釣り人や漁師のことを言い、アッラ ペスカトーラ(alla pescatora)は漁師風という意味で、魚介類を使った料理に使う言葉です。
北イタリア湖水地方のマッジョーレ湖に漁師さんたちが暮らした島ペスカトーレ島があります。パスタペスカトーレの語源となった島です。
ペスカトーレ島の漁師さんたちが売れ残りの魚などをまとめてトマトソースで煮込んだものがはじまりと言われています。

茄子とあらびきソーセージ(Spaghetti melanzane e salsiccia)
トマトソースとの相性も抜群、ビールにもグー
b0190445_20434556.jpg

Spaghetti melanzane e salsiccia = Spaghetti aubergines and sausage
[PR]
福岡方面から国道385号線にのり甘木に向かう途中、筑紫野市から筑前町に入ったところに看板が見えてくる。
このお店の人気メニューはハンバーグ料理らしいのだが、麺類好きの私は今日もまた、スパゲッティを注文していた。
 ところ 福岡県朝倉郡筑前町二224-2(Tel:092-927-3855)
 営業時間 (昼)11:30~15:00 (夜)17:00~21:00(火曜休)

ツナと野菜のパスタ・ペペロンチーノ
鷹の爪の辛さがちょっと強い。う~ん?なんか微妙・・・
b0190445_19533879.jpg

[PR]
毎日暑い日が続くと食欲低下で、麺類を食べる機会が増えます。

ビビンバの具材と野菜、玉子麺に絡む甘辛タレ、意外とまろやかな味わいの冷麺です。
煌苑の一皿は量が多い・・・ふ~っ
 お店 煌苑(こうえん)
    福岡県那珂川町片縄2-108(Tel 092-951-7722)
b0190445_0311856.jpg

[PR]
今日は土用丑の日、ウナギを食べて猛暑を乗り切ろう。
福岡で有名なうなぎ屋といえば、柳川市の「元祖本吉屋 (がんそもとよしや)」、福岡市博多の「吉塚うなぎ屋」などですが、久留米の「富松うなぎ屋」も人気があります。
元祖本吉屋と富松うなぎ屋は、せいろ蒸しで、吉塚うなぎ屋は蒲焼です。どちらが好みですか?

 ところ 福岡県久留米市大善寺町黒田83-6(Tel 0942-26-3608)
 営業時間 10:00~21:00  定休日 不定休
 オススメポイント セイロむし、うなぎ塩焼き、鯉コク

b0190445_16291585.jpg

席に着くとお茶と鰻の骨のフライがだされます。これポリポリ食べながら蒸しあがるまで待ちます。
b0190445_16294577.jpg

名のとおり、せいろが運ばれてきました。
b0190445_16301280.jpg

せいろの蓋を取ると、蒲焼の香ばしさが、一気に広がります。
甘めのタレを混ぜ込んだ硬めのご飯に、蒲焼きをのせて蒸したものに錦糸卵が色添えになっています。山椒も七味も置いていません。
うなぎとご飯を口に運ぶと、アチチッ・・・、ほっかほっかではなく、あつあつご飯です。せいろで蒸されていますが、味は濃いめなので、蒲焼がいいと言われる方にも好まれるかもしれません。
クーラーがよく効いた部屋でしたが、体がほかほかしたままでした。
b0190445_16305428.jpg

[PR]