Nikonのデジカメでフォトライフを楽しんでいます


by kaz-bbphoto
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:野鳥( 123 )

また、キジです

b0190445_18212198.jpg

b0190445_18213723.jpg

b0190445_18215551.jpg

b0190445_18221016.jpg

[PR]
by kaz-bbphoto | 2014-04-07 21:00 | 野鳥 | Comments(4)

キジに再会

偶然、茂みにいるキジをみつけました。
去年撮影したキジと同じだと思います。
尾羽が長くなっていました。

b0190445_18212490.jpg

b0190445_18214925.jpg

b0190445_18221196.jpg

b0190445_18223098.jpg

b0190445_18225239.jpg

b0190445_18231339.jpg

[PR]
by kaz-bbphoto | 2014-03-27 21:00 | 野鳥 | Comments(0)

ソウシチョウ,アオジ

Nikon 1 S1 + 1 NIKKOR VR 30-110mm f/3.8-5.6
昼間とはいえ、ノイズリダクションが大きくかかった ISO3200でもディテールが残っているのには驚きます。A4判プリントだと塗り絵状になるかもしれませんけど。


藪の中のソウシチョウ。瞬時に MFに切り替えができないので、隙間を見つけて AFで撮影。
カメラのタイムラグが少ないので、結構撮れるんです。
35mm判換算 297mm,f/5.6,1/320秒,シャッター優先オート,-0.3EV,ISO:オート(3200)
b0190445_20371065.jpg

地味なアオジも可愛いもんです。
35mm判換算 297mm,f/5.6,1/320秒,シャッター優先オート,-0.7EV,ISO:オート(2500)
b0190445_20382040.jpg

35mm判換算 297mm,f/5.6,1/320秒,シャッター優先オート,-0.7EV,ISO:オート(2000)
b0190445_20392741.jpg

35mm判換算 297mm,f/5.6,1/400秒,シャッター優先オート,0EV,ISO:オート(640)
b0190445_20401226.jpg

35mm判換算 297mm,f/5.6,1/400秒,シャッター優先オート,-0.3EV,ISO:オート(560)
b0190445_20403210.jpg

フレームいっぱいに撮れました。
35mm判換算 297mm,f/5.6,1/320秒,シャッター優先オート,0EV,ISO:オート(3200)
b0190445_20405538.jpg

ピントが枝に合ってしまいました。
35mm判換算 297mm,f/5.6,1/320秒,シャッター優先オート,-0.3EV,ISO:オート(720)
b0190445_20411866.jpg

[PR]
by kaz-bbphoto | 2014-03-24 21:00 | 野鳥 | Comments(0)
望遠レンズを着けたデジタル一眼レフカメラで、”手持ち”ライブビューで撮影するのは厳しいですが、軽い Nikon 1 だと、積極的に動画を撮りたくなります。
Nikon 1 は、フルHD動画(1080/60i)で、最長20分記録ができます。



110mm(35mm判換算 約300mm)
すっかり人馴れしていて、アイドル的存在です。とてもフレンドリーなトラツグミです。
腹ばいになって撮影しました。
b0190445_19203769.jpg

74.3mm(35mm判換算 約200mm)
近寄ってきたので、ズームアウト。
b0190445_19233968.jpg

110mm(35mm判換算 約300mm)
さらに寄って来ました。
b0190445_19254435.jpg

110mm(35mm判換算 約300mm)
ピントが合う限界です。(最短撮影距離 1.0m)
b0190445_19261479.jpg

[PR]
by kaz-bbphoto | 2014-03-23 20:00 | 野鳥 | Comments(0)

初見初撮り トラツグミ

シベリア東南部から中国東北部、朝鮮半島などで繁殖し、冬季はインド東部からインドシナ半島、フィリピンなどに渡りをおこない越冬する。オーストラリア、ニュージーランドにも分布している。
日本では留鳥または漂鳥として周年生息し、本州、四国、九州の低山から亜高山帯で繁殖する。北海道には、夏鳥として渡来する。
スズメ目ツグミ科、体長は30cmほどでヒヨドリ並みの大きさ、雌雄同色
     --ウィキペディアより引用--


茂みからカサカサと音がしていました。一瞬見えた大きさで、シロハラかなと思ったのですが、現れたのはトラツグミでした。(シロハラより大きいです。)

警戒心があまりないようで、こちらがじっとしている限りは、慌てて逃げてしまうことはありません。逆に近寄ってくることもあります。
こんなに警戒心がないと、カラスに襲われはしないかと心配します。
歩き回って餌をあさっているのですが、時々ピタッと動きを止めますから、とても撮りやすい優秀なモデルです。


焦点距離:35mm判換算約300mm、ノートリミング
b0190445_1835813.jpg

b0190445_184127.jpg

b0190445_1843167.jpg

b0190445_184446.jpg

b0190445_1845869.jpg

b0190445_1851491.jpg

[PR]
by kaz-bbphoto | 2014-03-13 20:00 | 野鳥 | Comments(2)

相思鳥

結構近くで撮れました。

b0190445_2233186.jpg

b0190445_22333033.jpg

b0190445_22334348.jpg

b0190445_22335966.jpg

b0190445_22341264.jpg

b0190445_22342719.jpg

[PR]
by kaz-bbphoto | 2014-01-19 20:00 | 野鳥 | Comments(6)

キセキレイ

真っ黄っ黄のお腹です。
b0190445_2284243.jpg

b0190445_2285028.jpg

b0190445_229317.jpg

滑って歩き辛そうなところも へっちゃらです。
b0190445_229151.jpg

[PR]
by kaz-bbphoto | 2014-01-18 20:00 | 野鳥 | Comments(2)

カワセミ

二羽いましたが、撮れたのはこのカワセミだけです。
ダイビングやホバリングをしてくれましたが、動きに対応できず見るのみでした。

b0190445_22191117.jpg

b0190445_22192652.jpg

b0190445_2219558.jpg

[PR]
by kaz-bbphoto | 2014-01-17 20:00 | 野鳥 | Comments(2)

ビンズイ

いつも数羽(数組のカップル?)で行動しています。
小さく”チッ チッ”と鳴いて、仲間同士で情報を伝達しているのでしょう。
尾を上下に振る仕草が可愛いです。

b0190445_18195774.jpg

b0190445_18201098.jpg

b0190445_18202359.jpg

b0190445_1820344.jpg

[PR]
by kaz-bbphoto | 2014-01-16 20:00 | 野鳥 | Comments(2)

アトリ,シロハラ

アトリ
b0190445_18485130.jpg

b0190445_1849873.jpg

シロハラ
b0190445_18495860.jpg

b0190445_18501377.jpg

[PR]
by kaz-bbphoto | 2014-01-14 20:00 | 野鳥 | Comments(2)