カテゴリ:博多ライトアップウォーク2013( 9 )

博多地区で開催された「ライトアップウォーク」の会場は全部で10か所。
点灯時間は 18:00~21:00ですので、一日では廻りきれず二日に分けて行きましたが、旧冷泉小学校を残して終えました。

最後は博多の総鎮守の「お櫛田さん」
夏の風物詩「博多祇園山笠」のスタート地で有名なところです。
b0190445_1942478.jpg

b0190445_19422329.jpg

b0190445_19423865.jpg

お櫛田さん近くの「博多町家ふるさと館」前には行灯が並べられていました。
b0190445_1943932.jpg

[PR]
今年、新たにライトアップ会場に加わりました。
b0190445_18162619.jpg

b0190445_18164038.jpg

熊本県山鹿の「百華百彩」風の和傘のオブジェ
b0190445_18165574.jpg

[PR]
今年、新たにライトアップ会場に加わりました。
b0190445_18123259.jpg

b0190445_18124447.jpg

b0190445_1812573.jpg

[PR]
円覚寺は茶と禅の道場として知られています。
b0190445_19351986.jpg

b0190445_19353422.jpg

b0190445_1935489.jpg

[PR]
控えめのライトアップで暗かったのですが、ここも手持ち撮影です。
24-70mm f/2.8G は積極的に暗い場面を撮りたくなるレンズです。
b0190445_19272054.jpg

b0190445_19273349.jpg

b0190445_19274982.jpg

b0190445_1928052.jpg

[PR]
福岡藩の勤皇派の中心的な立場にあった加藤司書(のりしげ)公の菩提寺でもあります。
b0190445_14482094.jpg

本堂
b0190445_14484294.jpg

中庭の枯山水の紋様
b0190445_14501128.jpg

[PR]
空海(弘法大師)が日本で最初に創建したお寺です。

本堂の大屋根と8本の柱が浮かび上がる。
b0190445_14233582.jpg

b0190445_14234569.jpg

b0190445_14235655.jpg

本堂と五重塔の競演
b0190445_1424793.jpg

[PR]
「ういろう」伝来の地とも言われているお寺です。

本堂
b0190445_0233055.jpg

山門
b0190445_0235580.jpg

境内にある「博多べい」
b0190445_0241931.jpg

開山堂
b0190445_0244871.jpg

[PR]
10月31日から11月4日まで開催の「博多ライトアップウォーク2013 博多千年煌夜」。

はじめは萬松山承天寺(ばんしょうざん じょうてんじ)
うどん、そば、饅頭や博多織の発祥地で、博多祇園山笠の発祥地でもあるお寺です。

24-70mm f/2.8G を着けて回りました。
長い鏡胴、重さ900gのレンズですが、撮影しているときは重さは全く気になりません。
返って重さがシャッターの振動を抑えてくれるし、大口径と相まってVRなしでもそこそこ手ぶれを抑えてくれました。


洗濤庭(せんとうてい 本堂前の庭園)
手前に玄界灘を表現した白砂と奥に中国大陸を表現した緑がある枯山水の庭園です。
通常は一般公開されておらず、イベント時などに見ることができます。
b0190445_22424045.jpg

b0190445_22425623.jpg

泉水庭
b0190445_22432371.jpg

b0190445_22433844.jpg

[PR]