<   2013年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧

くちばしの先が黒くなって、夏羽に変わりつつあります。

飛ぶ鳥を撮るのは難しいです。
ピンボケばかり、流すタイミングも悪くブレぶれです。
白飛びもしているし・・・アハッ
まだまだ修行しなければ。

写真はうまく撮れませんでしたが、白鷺が優雅に舞う姿をしばらく見ることができました。

b0190445_2074587.jpg

b0190445_2075847.jpg

b0190445_2081058.jpg

b0190445_2082574.jpg

[PR]
風が吹く中、手持ちで撮影です。
しゃがみ込んで、息を止めてピント合わせに集中。酸欠状態で頭がくらくらしました。(笑)
図鑑にあるような撮り方ではありませんから、判別しづらく正確な名前は分かりません。

野イチゴの一種(クサイチゴ?)
b0190445_1911712.jpg

スミレの一種?
b0190445_19112989.jpg

キランソウ
b0190445_19115334.jpg

ムラサキサギゴケ?
b0190445_19121829.jpg

セイヨウタンポポ?
b0190445_19124978.jpg

b0190445_1913316.jpg

ゲンゲ(レンゲソウ)
b0190445_1913273.jpg

ハルジオン?
b0190445_19134960.jpg

山桜の実が赤くなってきました。
b0190445_19141310.jpg

[PR]
フデリンドウ
b0190445_16345859.jpg

ノアザミ
b0190445_1635292.jpg

シャクナゲ
b0190445_16355531.jpg

アサヒナカワトンボ?
b0190445_16361811.jpg

[PR]
初「特別塗装機」をゲット。
まだまだ撮っていないものがありますが、楽しみは繰り越しとなりました。
7月には、FDAの7号機(黄色)も登場予定です。
LCC各社は次々に新造機を投入しています。まだまだ増やしていくとのこと。


新デザインになった天草エアライン「イルカ」。2月下旬から飛んでいます。
Amakusa Airlines DHC-8-103Q Dash 8 (JA81AM)
b0190445_21512344.jpg

All Nippon Airways B767-381 (JA602A)  「ANAモヒカンジェット」
b0190445_21515186.jpg

Peach A320-214 (JA808P)  ピーチの8号機 2013/04 登録
b0190445_2152144.jpg

AirAsia Japan A320-216 (JA04AJ)  エアアジア・ジャパンの4号機 2013/03 登録 シャークレット装備
b0190445_21524428.jpg

Jetstar Japan A320-232 (JA10JJ)  ジェットスター・ジャパンの10号機 2013/03 登録
b0190445_21531342.jpg

Japan Transocean Air B737-4Q3 (JA8939)  「ジンベエジェット」
b0190445_21533999.jpg

JAL B777-246 (JA8985)  「JALハピネスエクスプレス」1号機 右舷はドナルドダックたち
b0190445_21541464.jpg

(JA8985)  「JALハピネスエクスプレス」1号機 左舷はミッキーとミニー
b0190445_21543939.jpg

ANA B767-381 (JA8677)  「八重の桜ラッピングジェット」
b0190445_2155235.jpg

*ランウェイ チェンジしたので、撤収しました。
b0190445_21552951.jpg

[PR]
2013年4月4日から福岡-アムステルダム(スキポール空港)線の直行便が就航(木・土・月 週3便)していますが、KLMの撮影は今日が初めてです。

初ショットなので、降下シーンから。
黄砂の影響ではありませんが、空は霞んでいます。
前夜ステイしたANAのジャンボが見えます。
b0190445_197666.jpg

b0190445_1974754.jpg

オランダ語「Koninklijke Luchtvaart Maatschappij(王国航空会社)」であるから、ロゴが「王冠」
KLM Royal Dutch Airlines B777-206/ER (PH-BQP)
b0190445_1981791.jpg

*搭乗の光景
国際線の一番端にある50番スポット(スポットが足りないため、3年前まで貨物用に使われていた場所を使用。)に駐機しています。
乗客はバスで飛行機まで送られます。
b0190445_1911163.jpg

ヨーロッパまで約12時間の飛行、遠いですねぇ。
燃料をたくさん積んでいますから上りが遅い(低い)です。ギリギリ撮影できました。
b0190445_1911302.jpg

[PR]
青もみじが清々しい。
小さな花を咲かせていました。
b0190445_2053912.jpg

b0190445_20532638.jpg

b0190445_20534735.jpg

b0190445_2054335.jpg

[PR]
全長16cm,スズメ目アトリ科,冬鳥
スズメより少し大きいこの鳥が、シベリア方面から渡来するというのですから、野生のパワーには改めて驚きます。
アトリは数千羽の大群で農地に飛来することがあるそうですが、そのような光景に遭遇したことはありません。それ以前にアトリという鳥自体知りませんでしたが。


散策していると、 ”チッ、チッ、チッ・・・”とさえずりが聞こえます。
漠然とした記憶の中から、アオジかミヤマホオジロ? と思いましたが、そうではありませんでした。

アトリ(オス)
胸の羽毛の橙褐色が目立ちます。夏羽になり頭部が黒いです。
b0190445_19232496.jpg

短めの冠羽をもっています。
b0190445_1924678.jpg

アトリ(メス)
オスの冬羽の頭部は、メスのように灰色をしています。
b0190445_19243159.jpg

b0190445_19244591.jpg

ミヤマホオジロ(メス)もいました。
b0190445_19251073.jpg

[PR]
b0190445_20501691.jpg

b0190445_2050294.jpg

b0190445_2050431.jpg

[PR]
マガモのヒナが生まれていました。
お母さんに寄り添って泳ぐ姿がとても愛らしくて、微笑ましい光景でした。
b0190445_21255735.jpg

b0190445_21261131.jpg

b0190445_21262512.jpg

b0190445_21263919.jpg


このペアにも、もうすぐヒナが生まれるのでしょうね。
b0190445_2150769.jpg

b0190445_2150233.jpg


アオサギの相手はどこにいるのでしょう。
b0190445_2151174.jpg

[PR]
久しぶりに出かけたら、近くで撮れる鳥が少なくなったり、新緑が目に留まったりと移りゆく季節を感じました。

b0190445_2134563.jpg

b0190445_21342083.jpg

あちらこちらに蜜蜂が飛び交っています。
b0190445_2135313.jpg

紫色もいろいろ
b0190445_21352728.jpg

b0190445_21354389.jpg

b0190445_21355553.jpg

メルヘンチックな画が撮れました。
b0190445_21362073.jpg

ルリビタキやアオジには楽しませてもらいました。
b0190445_21364788.jpg

b0190445_2137132.jpg

[PR]