ここ数日毎日、夕立がありますが、
花火の打ち上げ時は、雨にならず、皆さん楽しまれたことでしょう。
花火の撮影は経験と勘が必要ですね。なかなかイメージ通りにはいかないものです。
b0190445_22164651.jpg

b0190445_22165983.jpg

b0190445_22172844.jpg

b0190445_2217441.jpg

[PR]
今日はJALジャンボが飛来する日でした。到着時は間に合わず、出発の姿だけの撮影でした。

ANAジャンボとJALジャンボ(インター)のツーショット
b0190445_023438.jpg

JALジャンボ、アンカレッジからの帰国便です。次の目的地、名古屋に向けて飛び立ちました。
b0190445_0234693.jpg

b0190445_0235729.jpg

J-AIR(エンプラエル170型機)COP10エコ・ハッピーターン号
今度は、青空バックの順光で撮りたい。
b0190445_0242497.jpg

[PR]
はっきりしない空模様です。
b0190445_0512218.jpg

[PR]
昨年10月から今年いっぱい改修工事中です。
撮影ポイントが分かったので改めて訪ねることにします。
b0190445_21485751.jpg

b0190445_21491688.jpg

[PR]
今日は土用丑の日、ウナギを食べて猛暑を乗り切ろう。
福岡で有名なうなぎ屋といえば、柳川市の「元祖本吉屋 (がんそもとよしや)」、福岡市博多の「吉塚うなぎ屋」などですが、久留米の「富松うなぎ屋」も人気があります。
元祖本吉屋と富松うなぎ屋は、せいろ蒸しで、吉塚うなぎ屋は蒲焼です。どちらが好みですか?

 ところ 福岡県久留米市大善寺町黒田83-6(Tel 0942-26-3608)
 営業時間 10:00~21:00  定休日 不定休
 オススメポイント セイロむし、うなぎ塩焼き、鯉コク

b0190445_16291585.jpg

席に着くとお茶と鰻の骨のフライがだされます。これポリポリ食べながら蒸しあがるまで待ちます。
b0190445_16294577.jpg

名のとおり、せいろが運ばれてきました。
b0190445_16301280.jpg

せいろの蓋を取ると、蒲焼の香ばしさが、一気に広がります。
甘めのタレを混ぜ込んだ硬めのご飯に、蒲焼きをのせて蒸したものに錦糸卵が色添えになっています。山椒も七味も置いていません。
うなぎとご飯を口に運ぶと、アチチッ・・・、ほっかほっかではなく、あつあつご飯です。せいろで蒸されていますが、味は濃いめなので、蒲焼がいいと言われる方にも好まれるかもしれません。
クーラーがよく効いた部屋でしたが、体がほかほかしたままでした。
b0190445_16305428.jpg

[PR]