Nikonのデジカメでフォトライフを楽しんでいます


by kaz-bbphoto
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

気になるコンパクトデジカメ

D300の液晶モニターの交換に出しているため、撮影に出かけていません。
コンデジの PowerShot S90 は手元にあるのですが、天気がすぐれないこともあり、出不精ぎみの今日この頃。
ところで、
物欲というより興味があるといった感じなのですが、最近気になるコンパクトデジカメがあります。(気に入りの S90 とは別に)

『キヤノン IXY 30S』
・撮像素子が、有効画素数1,000万画素の1/2.3型裏面照射型CMOSセンサー。
 裏面照射型CMOSセンサーは、高感度画質やシャッタースピードを短くすることができるなどのメリットがあるらしいのです。
・ズーム倍率は3.8倍で、28~105mm相当(35mm判換算)。開放F値はF2~5.3(PowerShot S90 はF2~4.9 )
・IXYシリーズには珍しい、Tv(シャッター優先AE)とAv(絞り優先AE)も搭載されている。
・キヤノンによるとデザインは「スーパーカー」を意識したとのこと。
 イエローはランボルギーニ、レッドはフェラーリといったところでしょうか、持っていて楽しくなりそうです。
b0190445_2140546.jpg


『キヤノン PowerShot G12』
・液晶モニターは2.8型約46万ドットのバリアングルタイプ
・最小絞りはF8、最速のシャッタースピードは1/4,000秒
 NDフィルター機能があり、1/8(約3段分)の減光を行なえるのがいいですね。
・手ブレ補正機能にハイブリッドISが採用された。
・ズーム倍率は5倍で、28~140mm相当(35mm判換算)。
・撮像素子は、1/1.7インチ、有効約1,000万画素のCCD。
・ISO感度は、ISO80から3200まで
ニコンにも COOLPIX P7000 というフラグシップモデルがあります。画質は高評価のようですが、レスポンスはイマイチのようなのでニコンユーザーとしては残念です。
b0190445_21414560.jpg


『オリンパス PEN Lite E-PL1 レンズキット』
・ボディ+M.ZUIKO DIGITAL ED-14-42mm F3.5-5.6 L(28-84mm相当=35mm判換算)。
・液晶モニターは2.7型、約23万ドットと解像度は低い。
・最高シャッター速度は1/2,000秒とちょっと物足りない。
レンズ交換式デジタルカメラの性能としては物足りません。しかし、実売価格は46,000円(ヨドバシ.com、12月12日現在)で、PowerShot G12の45,300円とほぼ同額となれば、ちょっと気になります。大きさ・重さもあまり変わりません。
b0190445_21422773.jpg


『富士フイルム FinePix X100』
来年3月に発売されるらしいのです。
・撮像素子はAPS-C型の1230万画素CMOSセンサー
・35mm相当(35mm判換算)、F値2 の単焦点レンズを装備(固定式で交換はできない)
・光学ファインダーと液晶ビューファインダーを切り替えて利用できる「ハイブリッドビューファインダー」を備えたのがポイント。
 ファインダーがどのように見えるのか気になります。
・クラシカルなデザイン
 このデザインと相まって、1枚。1枚、撮影をじっくり楽しみたい往年の写真ファンにはよさそうです。
実売価格は10万円を超えそうですから、買えません。
b0190445_2143171.jpg

[PR]
by kaz-bbphoto | 2010-12-13 21:45 | 撮影機材 | Comments(0)