Nikonのデジカメでフォトライフを楽しんでいます


by kaz-bbphoto
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

D300と70-300mm リフレッシュ

D300を購入して3年半が経ぎたところで、グリップラバーが剥がれてしまい、ニコン福岡サービスセンターへ持ち込んで修理してもらいました。
使用頻度、普段の手入れや保管状態など諸条件によって劣化具合は異なりますが、ゴム部は消耗品なので(剥がれたことは)仕方ないことでしょうね。
グリップ部以外のゴム部には不具合はありませんでしたが、多少の経年劣化がありましたから、ついでに他の部品交換もお願いしました。
b0190445_2032514.jpg

ファインダー窓や各ボタン周りのホコリも綺麗に除去されています。
b0190445_20331027.jpg

バッテリー室やメモリカード室なども綺麗になっていました。
b0190445_20333769.jpg

ラバー部の交換と隅々まで清掃してもらって、新品のように蘇りました。
多分、ローパスフィルターの清掃もしてくれていると思います。
おかげで(?)液晶モニターカバーのキズやストラップの痛みが気になるようになりました。
b0190445_2034437.jpg


★一番活躍しているレンズ VR 70-300mm の修理です。
2006年12月発売とほぼ同時に購入して以来4年半を過ぎて初めての故障で、VRユニットの交換になりました。
修理時にレンズ内にあった埃は除去してくれたのでしょう、綺麗になりました。

先月、飛行機撮影をしていて140~150mm付近にズーミングすると”カタカタ”と震え、AFが利かず、シャッターが切れない状態になりました。
カメラの電源をオフにしてもその揺れはすぐに止まりません。
この時、レンズがカメラの電源オン・オフに関わらず、カメラを介して常時受電しているのを改めて知りました。
b0190445_20343235.jpg

[PR]
by kaz-bbphoto | 2011-08-07 20:38 | 撮影機材 | Comments(0)